スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

LSDで股関節痛

JUGEMテーマ:ジョギング

今日はLSDで20km走ってきました。

 

連休中あまりちゃんと走れてなかったので、最後くらいはしっかり走ろうかなと。

 

私の20kmのコースはこんな感じ。
まず、自宅から5kmほど走って多摩川沿いにでます。天気がいいと富士山が綺麗に見えるんですよ。
そこから玉川沿いの土手をさらに5km走って合計10km。

走るのは一応サイクリングロードなんですが、歩行者やランナー優先ということになっているので、結構走っている人がいますね。川を見ながら走れて気持ちいいです。
そこから来た道を折り返して合計20kmです。

 

私のLSDの設定は、心拍ゾーン3の中で走ること。
ただ、私の心拍数は普通の人よりちょい高めみたいで、最大心拍が190くらい行っちゃうんですよね。

Garminで最大心拍の設定をそのくらいにすると、ゾーン3は大体123から139の間になります。

 

と、そんな感じで今日走り始めたわけですが、大体8km過ぎたあたりからでしょうか、股関節に痛みが出てきたんです
そういえば2週間前くらいに15km走をしたときにも股関節に違和感があったんですよね。そのまますぐ治ったのであまり気にしてなかったんですが・・・。

とはいえ走れなくなるような痛みではなかったので、そのまま20km走りきりました。
いま走り終わって数時間経ってる状態なのですが、まだちょっと痛いですね・・・。
しばらく練習休んだほうがいいのだろうか・・・

 

数年前に膝を故障して1ヶ月くらい走れなかったことがあるのですが、故障という故障はそのくらいしかしたことがないんですよね。
安曇野ハーフまで1ヶ月をきっているので、ちょっと心配です。
みなさんも怪我には気をつけてくださいね。

 

さて、話は変わりますが本日VONDS市原の試合がありまして、横浜猛蹴(よこはまたける、と読みます)に2-0で勝利!まだ序盤ですが、関東1部リーグで唯一無敗をキープしています。
関東1部は強豪ぞろいで、2敗くらいするとあっという間に下に落ちちゃうので、このまま全勝を保って欲しいですね。

 

さて、今日の1本:
ランニング初心者のためのケガ防止法6つ
なんとタイムリーな!

 

今日の1曲はこれ:
Phronesis 'Abraham's New Gift' (Live) 

このバンドの正式なドラマーはAnton Egerという人なんですが、このLiveでは代打で日本でも人気の高いMark Guilianaが叩いています。みんな凄まじいテクニックですね・・・
 

更年期障害なの???

JUGEMテーマ:ジョギング

昨日Blog更新しようと思ってすっかり忘れて眠ってしまいました。

 

どうもゴールデンウィークに入ってから体調がすぐれません。

年取ってから数ヶ月に一回あるんですけど、朝起きると体がすごくだるくて、平熱より少し高いくらいの微熱(といっても37℃行かないくらいですが)がある状態が数日続くんです。日常生活に大きな支障はないんですけど、だるい。

 

今日もそんな感じだったんですが、ゴールデンウィークそんなに走り込めてないので、5kmのペース走をしました。

これがきついきつい。暑さもあったんですけど、自分でペースをあげようと思っても全然あげられません。

ヘトヘトになって帰って、Garminで心拍をみたらずーーーっとゾーン5でした。ペースはそんなに上がってないのに・・・きついわけだ。

やっぱり体調の良し悪しは如実に出ますね。

 

気になったので、こういう症状って何が原因なんだろうとちょっとググってみたんです。

一番原因として挙げられていたのは「ストレス」

あと、睡眠のペースが乱れて、寝ている間に体の深部体温が下がり切らずに熱がこもってしまうこともあるみたい。

自分としては、喉の痛みもあったので、風邪を引いた可能性もあるかもしれないなと。

この歳になってから、あまり高い熱が出ることがないんですよね。平熱もすごく低いし。

もしかすると発熱がうまくできなくて、ひどくもならない代わりに、風邪が長引いてしまっているのかなあ。

 

明日は時間があればすこしゆっくり、長く走ってみようと思います。

皆さんも体調には気をつけて!

 

あ、あと今日ジェフ千葉が勝利しました。これでやっと15位。

VONDS市原は明日試合があります。全勝をキープできるといいなぁ。

 

ということで、今日の1本、というか昨日あげようと思っていたやつ:

位置情報やSNS投稿、新顔データで投資先読み

アメリカのデータ調査会社が、数億台のスマホの位置データを収集、分析してると。その分析結果からテスラの工場に夜間に多くの人が滞留していることがわかって、EV社の量産体制が整った可能性が高いと判断、その情報を投資家に提供したという話がとても興味深いです。

 

では今日の1曲;

GoGo Penguin - One Percent (Live)

先日紹介したe.s.tのファンであることを公言しているUKのトリオ、GoGo Penguin。

大好きで3回ほど来日公演見に行きました。

最後の方でCDのエラーパターンを演奏で再現するようなギミックがあっておもしろいですよ。

曲作りは打ち込みで行うらしいです。

今シーズンと来シーズン

JUGEMテーマ:ジョギング

昨日一昨日と千葉の実家に行ってきました。

令和になって急に暑くなりましたね。

 

ところで、私の今シーズンの締めのレースは6/2の安曇野ハーフマラソンです。

1ヶ月前になったのでえきねっとでJRのチケットを予約したところ、「トクだ値」という早割的なものがあって、随分安く購入できました。こんな制度があるんですねぇ。ちょっと得した気分。

母の実家が今でいう長野県安曇野市で、小さい頃は毎年夏休みになると、祖父・祖母がいる母の実家に行っていました。

親戚が集まって、年の近い従兄弟達にも会えるので、それは楽しみにしていました。

いまはもう祖父も祖母も他界して、叔父夫婦が住んでいます。

そんな思い出もあって、今でも山に囲まれたあの風景を見ると、とてもウキウキするのです。

 

で、ですよ。最近マラソン大会に出だしたので、これは叔父さんのところにちょっと厄介になって、2018シーズンの最初は9月の松本マラソン出場だ!と意気込んでいたんです。

前日に叔父さんの家について、いろいろ次の日の段取りやら話し合っていたのですが、なんと台風で中止になってしまったのです。

お天気も悪くて山もまったく見えず。叔父さんが気の毒がって観光に連れてってくれたのですが、例の計画運休に引っかかって帰りもちょっと大変だったんです。

 

だけどやっぱり信州を走りたい!!その思いで、6月の安曇野ハーフに申し込みました。

また叔父さんに厄介になります。🙇‍♂️

 

で、来シーズンの最初のマラソンをどうしようか悩んでおりまして。

あまり頻繁に叔父さんの厄介になるわけにもいかないので、今回は松本マラソンはパスして、横浜マラソンなんてどうだろうと思ったんですよ。で、申し込む直前まで行ってエントリー費の高さにびっくり!15,000円ですよ・・・。近いのは魅力なんですが、ちょっとたかすぎるなぁ。

なので、今の所水戸黄門漫遊マラソンが最有力です。またしても茨城!

 

では今日の1本:

すべてのランナーが知っておくべきランニングの基礎知識10

まとめ記事的な。

 

今日の1曲:

Esbjörn Svensson Trio (Seven Days Of Falling/Elevation of Love)

e.s.tのライブから。

このトリオ大好きなんですけど、知った時にはすでにEsbjörn Svenssonさんは亡くなっていたので、生で観るチャンスはありませんでした。残念・・・・

皇居ラン

JUGEMテーマ:ジョギング

 

特に大会がない月は、1回は皇居で30キロ走ることにしています。

今日は皇居で行事があって、人が多いし警備もいっぱいいる上に朝から雨が降っていたので、さすがに走っている人はいないんだろうなと思ったら、意外といるんですね〜。

平成最後の記念ランとして走っていた人もいたのかもしれません。

 

私がいつも走るときは、竹橋駅の近くのRun Pitというところで着替えやシャワーをしています。

 

もう目の前が皇居なんですけど、そこのちょっとしたベンチがあるところに飲み物やジェルなどを置いて走り出します。

海外の人にびっくりされるんですよね、飲み物おいて走るっていうと。日本は安全だからできるんでしょうね。

時々スマホおいて走ってる人いますもんね。

 

皇居の周回コースって意外と日陰がなくて、今年の夏の暑さはかなりこたえました。

7月はなんとか走り切ったんですけど、8月のときはあまりに暑くて、これは体が危ないと思って20キロ走ったところでやめました。

汗の量がものすごくて、大きな水筒2つ分+500mlペットボトルのスポーツドリンク飲み干しました。

 

これほんとオリンピックの時は大変だと思いますよ。。。

 

オリンピックといえば、MGCの出場選手が確定しましたね。

東京マラソンの時に4秒足りなくて惜しくも出場権獲得を逃した一色選手も、ハンブルグマラソンで無事出場権を得られたようでよかったです!

 

では今日の1本:

企業のスタートアップ投資8倍

大企業がイノベーションを加速させるためにスタートアップ投資に力を入れているという記事。

日本もスタートアップがどんどんできて、失敗してもまたチャレンジできる文化が醸成できるといいですね。

 

今日の1曲:

おいしい季節 椎名林檎(東京事変)

椎名林檎さんあんまり熱心に聞いたことないですけど、この曲すごいですね。

曲・詩・ヴォーカル・演奏・アレンジ、すべてが素晴らしい。

もともと栗山千明さんに書いた曲のセルフカバーみたいです。

 

ジェフとVONDSの話

JUGEMテーマ:ジェフユナイテッド千葉

 

今日はランニングから少し離れて、サッカーの話。

私はジェフユナイテッド市原・千葉(通称:ジェフ千葉)と、VONDS市原という2つのチームを応援しています。

 

両方とも市原がホームタウン(といってもジェフは千葉と市原の双方がホームタウンで、実質は千葉市にスタジアムがありますが)のチームです。実は私は市原市出身なのです。

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、ジェフはいまJ2リーグに所属。VONDSは関東1部リーグという所に所属しています。

それぞれ、J1そしてJFLへの昇格を目指して戦っています。

 

ジェフはJ1からJ2に降格してはや10年。初めの頃こそ昇格争いに絡みましたが、最近は一昨年プレーオフにぎりぎり出場できたものの、その他の年はちょとずつ順位を落としていて、今年は今の所下から数えた方が早い順位、つまりJ3降格も危ぶまれるような順位にいます。

でもまだまだこれから!

 

VONDSは毎年そこそこいい成績を残していますが、地域リーグからJFLの昇格というのはめちゃくちゃ狭き門で、惜しいところで上がれません。昨年はJFLから落ちてきたウーヴァ栃木(今年から栃木シティFCに改名)というチームが驚異的な補強をおこなって、リーグ優勝をかっさらって行きました。(それでも彼らは最終的にJFLにあがれなかった・・・ほんとうに狭き門!!)

今年は今の所全勝。本日つくばFCとの首位決戦に勝利して、単独首位に躍り出ました。

 

ちなみに、ジェフの黄金期はオシムさんが監督だった時だと言われているのですが、その頃に在籍して活躍した選手はオシムチルドレンと言われ、その後オシムさんが日本代表監督になるとともに日本代表に召集されます。巻(彼はその前に代表に選ばれてますが)、佐藤勇人、山岸、水野、水本、羽生といった選手たち。実はその山岸選手、いまVONDSにいるのです!

 

また、2009年の31節、等々力競技場での川崎フロンターレとの試合(私も見てました!)で川崎のレナチーニョという選手にハットトリックを決められて完敗、J2への降格が決まります。

で、そのレナチーニョも、なんと3年前からVONDSにいるのです!

 

今年はまだジェフの試合を1回観戦に行っただけなのですが、時間を見てできるだけ参戦したいと思います。

 

ゴールデンウィークのせいかあまり紹介したいというニュースがなかったので、今日の1曲を。

Sometimes It Snows in April - Prince

Princeの超名曲です。

4月になるといつも思い出します。今年は東京には4月の雪は降らなかったですね。。。

一番最後の歌詞がグッとくるんですよね。

Love, it isn't love until it's past - 愛は過ぎ去るまでは愛ではない

深い。

 

 

ジェフとVONDSの話

JUGEMテーマ:ジェフユナイテッド千葉

 

今日はランニングから少し離れて、サッカーの話。

私はジェフユナイテッド市原・千葉(通称:ジェフ千葉)と、VONDS市原という2つのチームを応援しています。

 

両方とも市原がホームタウン(といってもジェフは千葉と市原の双方がホームタウンで、実質は千葉市にスタジアムがありますが)のチームです。実は私は市原市出身なのです。

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、ジェフはいまJ2リーグに所属。VONDSは関東1部リーグという所に所属しています。

それぞれ、J1そしてJFLへの昇格を目指して戦っています。

 

ジェフはJ1からJ2に降格してはや10年。初めの頃こそ昇格争いに絡みましたが、最近は一昨年プレーオフにぎりぎり出場できたものの、その他の年はちょとずつ順位を落としていて、今年は今の所下から数えた方が早い順位、つまりJ3降格も危ぶまれるような順位にいます。

でもまだまだこれから!

 

VONDSは毎年そこそこいい成績を残していますが、地域リーグからJFLの昇格というのはめちゃくちゃ狭き門で、惜しいところで上がれません。昨年はJFLから落ちてきたウーヴァ栃木(今年から栃木シティFCに改名)というチームが驚異的な補強をおこなって、リーグ優勝をかっさらって行きました。(それでも彼らは最終的にJFLにあがれなかった・・・ほんとうに狭き門!!)

今年は今の所全勝。本日つくばFCとの首位決戦に勝利して、単独首位に躍り出ました。

 

ちなみに、ジェフの黄金期はオシムさんが監督だった時だと言われているのですが、その頃に在籍して活躍した選手はオシムチルドレンと言われ、その後オシムさんが日本代表監督になるとともに日本代表に召集されます。巻(彼はその前に代表に選ばれてますが)、佐藤勇人、山岸、水野、水本、羽生といった選手たち。実はその山岸選手、いまVONDSにいるのです!

 

また、2009年の31節、等々力競技場での川崎フロンターレとの試合(私も見てました!)で川崎のレナチーニョという選手にハットトリックを決められて完敗、J2への降格が決まります。

で、そのレナチーニョも、なんと3年前からVONDSにるのです!

 

今年はまだジェフの試合を1回観戦に行っただけなのですが、時間を見てできるだけ参戦したいと思います。

 

ゴールデンウィークのせいかあまり紹介したいというニュースがなかったので、今日の1曲を。

Sometimes It Snows in April - Prince

Princeの超名曲です。

4月になるといつも思い出します。今年は東京には4月の雪は降らなかったですね。。。

一番最後の歌詞がグッとくるんですよね。

Love, it isn't love until it's past - 愛は過ぎ去るまでは愛ではない

深い。

 

 

かかと着地とスネの痛み

JUGEMテーマ:ジョギング

 

今日ランニングフォームについて1つ気づきがありました。

 

Youtubeでランニング関連の動画をいろいろ見ていたところ、この動画を見つけました。

エイ出版の雑誌ランニングスタイルの動画で、真鍋未央さんがランナーのフォームのお悩みに答えるというもの。

その中で、この方の「Before」の走りをみていたのですが

かかと着地が気になるというこのランナーの方のフォームを見ていて、足が前に出るときに随分つま先が上がってるなと思ったんです。だからかかと着地。これをみて「そういえば・・・」と思ったのです。

 

私いつもフルマラソンを走ると、30キロくらいからスネが痛くなるんです。もうパンパンになって、つりそうになる。

先日のかすみがうらもそうで、3日ぐらいスネの筋肉痛が取れませんでした。

 

もしかしてこれって、無意識につま先をあげることでスネに負担がかかってるのではないかと。

で、いろいろ調べていると、足が体の真下ではなくて前の方で着地しているとかかと着地になりやすいと。

もしかしたら自分で思っているより体が前傾していないのかもしれません。

そして、それって、上の方もそうだったんですけど、後ろの脚の引き上げが足りないのではないかと。

 

で、今日ちょっとジョグをするときに、足の引き上げと足首をリラックスさせることを意識してみたんです。

たしかに足の引き上げを意識すると、体がより前傾になります。

体の真下で足を着地することができるようになるので、足首がリラックスできていれば足裏全体が地面につくようになります。

 

少しこれで練習続けてみようかと。はてさてどうなるか。

 

今日の1本:

ゾゾスーツ、量れなかった女心 失敗の深層明らかに

ゾゾスーツを注文した男性の計測・注文の割合はほぼゾゾの予測通りだったけど、女性はそれを下回ったとのこと。

めんどくさくて着用しなかった人が多かったようです。

 

今日の1曲:

細野晴臣 / 恋は桃色

最近セルフカバー出しましたね。天才はずっと天才です。

かすみがうらマラソン後日談

JUGEMテーマ:ジョギング

 

かすみがうらマラソンの話、まだまだこれで終わりではなくて、実は後日談があるのですよ。

 

先日書いたように、タイムとしてはなんとかぎりぎり目標達成。

最後の1キロは4時間切れるか切れないかギリギリだとわかっていたので、めちゃくちゃ気合い入れて走ったんです。

 

歯を食いしばって。火事場の馬鹿力的な感じで。

 

そしたらなんかその日以降、左の奥歯が痛いんです。

何もしてなくてもそれなりに痛いんですけど、食べ物を食べたり、冷たいものがしみたりする。

以前知覚過敏になったことがあって、それと状況が似ていたので、知覚過敏用のマウスウォッシュを買ってみたりしたんですが、どうもおかしい。

で、思い切って歯医者に行ったんです。

そしたら・・・・歯にヒビが入ってることがわかりました・・・。

 

どういうことかというと、私の左下の一番奥の歯って昔虫歯がひどくて、かなりガッツリ穴が空いてるところに詰め物がしてあったわけですよ。なので、穴の周りの自分の歯が、ちょっと薄いんですね。その薄い部分にヒビが入ってたらしくて。

 

痛いわけです。

 

なので、いま詰め物をとって、神経をとってしまったうえで被せ物をするという大治療の真っ最中。

サブフォーの高い代償になってしまった・・・、

 

皆さんも歯をくいしばる時は気をつけて!

 

というわけで今日の1本:

トランプ大統領、ツイッターCEOに「俺のフォロワーが減ってる」とゴネる

さすが、さすがだよトランプ大統領!

 

今日の1曲はこれ:

Sons Of Kemet - My Queen is Harriet Tubman (Hyundai Mercury Prize 2018)

ツインドラム(というかパーカッション)・チューバ・サックス!

かっこいい!!

何を思ってマラソンを走るのか

JUGEMテーマ:ジョギング

 

まず、小出義雄さんが亡くなったことに触れたいと思います。

実は今回のマラソンを走る少し前に、小出さんの「30キロ過ぎで一番速く走るマラソン」を購入しました。

練習法を実践するには購入が遅すぎたんですが、ペース配分の考え方は非常に参考になりました。

一昨日これから練習法を実践していこうと思い立ってもう一度内容を読み直していたところ、昨日の悲報に触れました。

週2〜3回ポイント練習を設けるなど、本の内容はすごくわかりやすく書かれていて、きっと頭のいい方だったんだろうなと思います。

ご冥福をお祈りいたします。

 

さて、今日はマラソンを走っているときに考えていること、というか心がけていることを書きたいと思います。

私がマラソンで一番心がけていることは、「応援を楽しむ」ということです。

 

まだフルマラソン3回、ハーフ2回しか走っていませんが、沿道の応援があるかないかってものすごく大きく違います。

応援を楽しむために、出来るだけ応援してくれる人には反応するようにしてます。例えば手を振るとか、「ありがとうございまーす!」っていうとか。

 

そうすると、今度応援してくれてる人がそれに気がついて、今度は私の方を向いて手をふって、「頑張って!!」って言ってくれる。

もうほんとに、めちゃくちゃパワーもらえます。元気も出るし、タイムも心なしか上がったりするんですよね。

 

あと、ハイタッチも! 子供たちとハイタッチ、すごく力をもらえます。

 

「応援で力をもらえる」とかいうとなんかきれいごと言ってるみたいでアレなんですけど、ほんとなんですよ、ほんと。

 

だから終盤で辛くても、出来るだけ応援に応えるようにしてます。

こういう体験って他ではできないですよね。マラソンを走る大きなモチベーションになっています。

 

今週またサボり気味だから、早く小出流の練習を始めなければ。

 

今日の1本:

崩れ始めた安全神話、ブロックチェーンの「乗っ取り」が現実に

どんな技術でもリスクをマネジメントする必要があるという話。

 

今日の1曲:

Funky Nassau- beginning of the end

グッと時代は遡り、1971年のThe Beginning of the Endの大ヒット曲です。

かっこいい!

 

そろそろかすみがうらマラソンの話をしようか〜当日編

JUGEMテーマ:ジョギング

 

さてさて、いよいよかすみがうらマラソン当日のお話。

品川発6:45の特急に乗って土浦へ。上野あたりでランナーでほぼ満席になりました。

土浦に1時間くらいでついたんですけど、まぁいつもながら苦しい思いをしたいひとがこんなにいっぱいいるのかとびっくりします。

 

これがフルマラソン3回目なんですけど、1回目が去年のかすみがうらマラソン、2回目が昨年末の湘南国際マラソンだったのです。

去年のかすみがうらは25kmくらいで脚が止まってしまい、途中かなり歩いてしまって4時間30分くらいかかりました。

年末の湘南国際はなんと4時間13秒!もともと4時間15分を目標タイムにしていたので大幅クリアなんですけど、こうなるとこの13秒が悔やまれる・・・・。

ということで、今回は昨年のリベンジも含めてなんとかサブフォーを目指したいと思って臨みました。

 

作戦としては、

最初の2km - 6分/km

10kmまで - 5分45秒/km

20kmまで - 5分40秒/km

ゴールまで - 5分30秒/km

と、徐々にペースを上げていく作戦。最初の2kmは混雑しているので、ペースが上がらないと見込みました。

あと、このコース、20kmまではアップダウンがあるんですけど、それ以降が平らなんです。

こんな。

なので、20kmまではなるべくペースを上げないような計算にしました。

 

このペースで行くと、3時間56分44分でゴールできる計算です。

(ちなみに、作戦たてるのここがつかえます。)

 

ただ、以前書いたように練習不足と体重が落ちきらなかった(湘南国際より+3kg)ので、不安が残ります。

 

さて、荷物をあずけ、ちょっとそのあたりをプラプラしながらウォーミングアップして、いよいよスタート。

やっぱり凄い人で、最初の2kmの目標タイム6分/kmにしといてよかったです。5分台にしてたら焦ってたかも。

 

20kmまではほぼほぼ計算通りでした。

普段だと5分40秒ってまぁふつうにいいペースで走ってる意識なんですけど、なぜか本番になると遅く感じるんですよね。

ランナーズハイなのかなんなのか。でもここであげるとあとが持たないので、自重して走りました。

 

20km超えたら、自分の調子次第で予定より少しペースをあげてもいいかなと思ってたんですよね。行けそうだったら少しあげようと。で、走りたい気持ちも盛り上がってたんで、ハーフ過ぎたあたりから5分13秒から17秒のペースで、27kmくらいまで行きました。それがいけなかった・・・

 

そこからだんだんペースが落ちてきて、35kmあたりでは6分台までにペースが落ちてしまいました。

これじゃいかんと思って頑張ったんですけど、最後の6kmくらいは5分45秒まで上げるのが精一杯。

予定より随分おちてしまって、もうサブフォーがギリギリ・・・。

 

最後は歯を食いしばってラストスパートして、フィニッシュ!

 

結果はなんと、3時間59分35秒!!!!

 

ほんとにほんとにギリギリでした・・・でも目標達成!!!やった!!!

 

と、ここまでで結構字数が行ってしまったので、次回以降で、走ってる時に思ったこととか後日談などを書きたいと思います。

 

というわけで今日の1本:

マイクロソフト、リアルタイムOS大手の「Express Logic」を買収。IoTデバイス用のOSとして展開へ

Cloud事業者がエッジ側を取り込み始めてるという話。囲い込みの先にあるのはどんな世界なのか・・・。

 

今日の1曲:

Myron & The Works | Star

またしてもンデゲオチェロがベースですみません。

このアルバムすげーいいです。